2016年11月16日

ターキーとフライドチキン

こんにちは!
よ@かめです。

ハロウィンが終わるとすっかり町中クリスマスモードですね〜。

私の職場の1階にも大きなクリスマスツリーがでました。1時間に1回ツリーのまわりを囲むミニチュアの電車が動いておもしろいので、近所の幼稚園児のお散歩コースになってるようです。



数年前にアメリカにいたとき、確かこの時期は11月末のサンクスギビングデーに向けた時期で、クリスマスはまだまだ先だった気がします。


サンクスギビングといえば、ターキーの丸焼き!


ベルカットのホルンケースよりも大きなターキー(ユーホぐらい?)のお腹に色々詰め物をして、オーブンで豪快に焼き、お肉と、ターキーの出汁がしみた中の詰め物を、クランベリーのジャムで食べます。

私はあんまり好きじゃなかったなぁ〜。
みんなめっちゃたべてたけど、肉にジャムとか全然わからなかったなぁ。。。子供だったのかなぁ。。



なので、アメリカではクリスマスもターキーときいたとき、ものすごくショックでした。
多くて残るから何日かターキー続くんです。。地獄ー。




日本でクリスマスの食べ物って言うと
ケーキとチキンが思い浮かびますよね?
別に毎年それを食べてるわけじゃないけど。。


アメリカ人に

『クリスマスはチキンじゃないの?』

ってきいたら、食べないと言って笑われました。ターキーでしょ?と。誰もがターキー推しなんです。。

ケンタッキーはあるのに、
アメリカ生まれなのに
クリスマスバーレルもないそうです(当時)。
私はまだ食べたことないけど。




ターキーが嫌すぎて、クリスマスもと知ったとたん、クリスマス休暇に国外逃亡を企てたのが今では懐かしい思い出です。



あと、クリスマスと言えば、当時、

『彼氏がいないからクリスマス寂しいなー』

ってホストファミリーに話したら

『何で彼氏がいないとクリスマス寂しいの?』

ってなって。

アメリカでは家族のイベントのようです。日本でいう正月みたいな感じっぽいです。


その話だけだと、アメリカのクリスマスは天国のように思えました 笑


その話をして以来、心配したホストファザーが、せっせと婚活パーティーのチラシを集めては持ってきてくれるようになったのも懐かしい思い出です 笑



アメリカといえば、色々今後変わりそうですね。
どうなるのでしょう。。ヒラリーさんの選挙後の演説に感動したせいか、レコーディング前日興奮して眠れず大変でした笑

私が心配したところでどうにもならないので、また来年あたりふらーっと遊びに行こうと計画中です(∩´∀`∩)


あとは、今年こそクリスマスバーレルを買い、日式クリスマスを楽しもうと思いますー(@^▽^@)

ではでは!


 
posted by しびろぐU at 13:03| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする