2017年03月15日

思い出し笑い

こんばんは。
本日はジュース屋がお届けいたします。

先日あった出来事についてを書かせていただきます。

私の住んでいる近くにショッピングモールがあります。
スーパーKや100均、ドラッグストアやボーリング場まであるところです。
そのショッピングモールで買い物をして帰ろうと出口に向かっていると、ゲームコーナーがありました。

そのゲームコーナーには、クレーンゲームやメダルゲーム、アーケードゲームなどがあり、何気なくどんなゲームがあるのかと思い中を見ながら歩いていきました。
そのゲームコーナーを出るぐらいのところに「太鼓の達人」が設置されていました。
別に「太鼓の達人」が珍しいわけではありませんが、何気なくそちらのほうをみたら中学生ぐらいの男の子がゲームのプレイ中でした。
なんの曲をやっていたかはわかりませんが、かなりやりこんでいるらしくかなりうまかった感じがしました。

まあ私はそのまま帰ろうと出口へ向かうと、太鼓の達人から出てくる音が徐々に小さくなります。
でも叩いている音はそこまで小さくならなかったのです。
その音を聞いてふと思ったことが、

「パーカッションのメンバーが太鼓の達人で基礎練習している」

と思ってしまったのです。
私がまだ中学生ぐらいだったころは、400ページぐらいありそうな週刊誌をガムテープでぐるぐる巻きにしたものを同級生がスティックで叩いて練習していた記憶があります。
高校ぐらいになると同級生は、手作りトレーニングパット(木に厚めのゴム板を貼ったもの)を使って練習していたと思います。(私は学生時代テューバ吹きだったのでその練習はしたことありません)

あまりにも音が似ていたので、その場からショッピングモールを出るまで一人で思い出し笑いというかにやにやしていました。

太鼓の達人でゲームをしていてそう思った方ってほかにはいないですかね?

ジュース屋
posted by しびろぐU at 22:41| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする