2017年05月24日

猫さま


私の実家には犬三びきと猫一匹が一緒にすんでいます。
猫を飼い始めたのはつい、二年ほど前。

犬と違って、どこでも登ってしまう猫さまのお相手はなかなか大変です。

うちの猫には、いつでもご飯が食べられるように、お皿にご飯を盛って猫ハウスに置いてあります。が、朝方にはなくなってしまうようで、猫さまの朝ごはんコールが始まります。

朝一番に目覚める私を、朝ごはん係と認定したらしく、私の部屋のドアの前で猫らしからぬ声でわめく!!
「にゃぁ〜」ならわかりますが、なんか、こう「ぬぁぁぁーおぉぉぁああー!」みたいな、真似できないんですけども、そんな猫の叫び声から朝がスタートします。

しかし、最近私が家を空けるようになったため、朝ごはん係が母にシフトしたようです…。
が、母は鳴き声程度では起きてくれません。

そこでうちの猫がとった行動は…
母が寝ている枕元の棚の上にある電話機に乗って、ボタンを押すこと!!
ボタンを押すとピッポッパッと音が鳴ることを覚えて、何度も押すんです…。うまくいくと設定変更までたどりついて、着信音が鳴り出すことも!!

猫って頭いいんだなぁ…。

さすがにこれには母も降参だったようです。

しかし、最近実家に帰ったら、電話機の上に段ボールでカバーが被せられていました…!
猫さま対策だそうで。

母「電話機鳴らないようにしたのはいいんだけど…。最近はさ、ふっと目覚めると、真上から見つめられるようになったんだよね…」

なんというホラー(笑)
今日も母と猫さまの攻防戦が続きます。

みゆい@ほるんでした。
posted by しびろぐU at 16:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする