2018年11月07日

スーパーマーズ

こんばんは!あこうどです。

少し前のことなのですが、
今年の夏、そう、これでもか、と熱帯夜が続いていたころ、
夜、南の空に、妙に明るくて赤い色の星が輝いていたのをご存知でしょうか?

W火星''です。

なんでも、地球と火星は、約2年と2ヶ月ごとに接近するそうで、

それはなぜかと言うと、
地球も火星も太陽の周りをグルグルと回っている惑星ですが、
地球は火星よりも太陽に近いところを回っていてそのスピードが火星よりも速いので、

約2年と2ヶ月で火星を周回遅れにする、
そのときに接近するのだそうです。

それが、今年の7月31日(火)の16:50。
16:50だと、その瞬間は多分明るくて見えませんが。。。

加えて、火星は太陽の周りを楕円の軌道で回っているため、
約2年と2ヶ月ごとに周回遅れにするときの接近距離は、毎回同じではなく、

今年の7月31日は、なんと約5800万キロという近さ!こんなに近いのは2003年以来15年ぶり!
遠いときは1億キロくらいとのことなので、今回は破格の近さだということが、皆さまにもよく実感していただけることと思います。


・・・さて、どうですか?

そろそろWホルスト"の例の曲が、
アタマの中でリフレインしてきましたか?


最接近からは3ヶ月経ちましたが、それでもまだ明るく光る星が目立ちます。
(もしかして土気だから???)
空気が澄んできたこの頃、たまには夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

ただし、例の曲がアタマから離れなくなって眠れなくなってしまっても自己責任でお願いします。悪しからず。。。

あこうど
posted by しびろぐU at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする