2018年12月14日

シビックのココがすごい!

みなさまこんばんは!
trbのこたろーです。

突然のご報告になりますが、実は今年いっぱいでシビックを一旦退団することになりました。
しびろぐを担当するのも、もしかしたら最後になるかもしれないので、長文になってしまいますが、僕が感じたシビックの凄い(と思う)ところをたくさん書いていこうと思います!笑

まず、演奏が本当にすごいです!
僕がシビックの演奏を初めて聴いたのは、昨年5月の定期演奏会(アルプスの詩がメイン?)の時でした。
アマチュアとは思えない技術やアンサンブルの精度の高さに感動したのはもちろんですが、どの楽器の音も、ずっと聴いていたいと思えるような音色だなと感じたのが印象的でした。
「一体、どんな練習をしたらこんな音楽が出来上がるんだろう…」という気持ちが、演奏会が終わってからもしばらく残っているくらい、良い意味でインパクトが強烈な演奏だと感じました。

また、団の雰囲気の温かさも感じました!
シビックに入団することが決まってから初めての練習に参加する時、自分は慣れない環境にすごくあわあわしていたのですが、色んな方が色んな場面で親切にして下さったおかげで、なんとか挫けずに頑張ることができました。笑

あと、トロンボーンパートが凄いです!笑
トロンボーンパートは、僕が加わる前に既に9名の方が在籍していましたが、練習に参加し始めてすぐ「凄くバランスが取れていて、完成したパート」だなと感じました。メンバーの方々全員がそれぞれ違った長所を持っていて、曲ごとにそれぞれの役割を果たしている、というような感じがしました。

「自分はこの完成したパートで役割を持つことが出来んだろうか…」と、とても不安でしたが、入団してからおよそ1年半(くらい)の間に、多分結構な回数、大変なパートを任せていただくことが出来たので、おそらく何らかの役割は持つことが出来たんだと思います。
僕に一体どんな長所があって、一体どんな役割があったのかは分からないです。が、それでも僕に出番を下さったということは、パートの方はきっと僕以上に僕のことを(長所を)分かってくれていたんだろうな、ということを、1年半の活動を通して感じました。

トロンボーンパートだけについて書いてしまいましたが、きっとどのパートも同じような雰囲気なんだろうなと思います。

かんとく様はよく、「シビックって上手い人の集まりだと思ってるでしょ、そんなことないから!」という様なニュアンスのことをよく仰られていますが、僕はあの言葉を「シビックは上手い"だけ"の人の集まりではない」という風に受け取りました。
シビックは、「演奏は最高に上手くて、尚且つ優しい、温かい人の集まり」だと、僕は思ってます!笑

あと1回の練習と1回の本番で、しばらく参加できなくなってしまうのは寂しいですが、これからも大勢の人が憧れるシビックでいてくれることを願ってます。
また、しばらくはファンとして応援させていただきます!笑

団員の皆さま、あともう少しだけお世話になります!
今年最後の本番頑張りましょうー!

それでは!
posted by しびろぐU at 20:19| 千葉 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする