2019年05月01日

令和元年

令和初のブログを担当させていただきます

ホルンパート岸野です。



私はこの歴史的な瞬間を友人4名と過ごしました。



5月1日を迎える数十分前、

「令和になる瞬間はさ、飛び跳ねて、地球にいなかった!みたいなことしよう!」「掛け声はこうしようああしようどうしよう...」と、学生時代のように色んな話をして盛り上がり、テレビの前にみんなで並んでiPhoneカメラを自分達に向けてセット。



そしていよいよ、

テレビの横にある電子時計の時刻は23:58。「あと2分だね!」と盛り上がっていた私たちなのですが、

ふとテレビに目を移すとそこには煌びやかな《令和》の文字が...

(↑電子時計が遅れていました。)



あれだけ構えていたのにも関わらず、気づかないうちに令和元年を迎えていました。





お仕事をしていた人もいれば、夢の中だった人も、私のように気づかないうちに迎えていた人もいたり、色んな令和の迎え方があったかと思います。きっとどれも人それぞれで、もう2度とない一瞬ですよね。



音楽も、機械でない限り全く同じ一瞬は2度とないと思います。

もうすぐ令和初のシビック定期演奏会!

令和も全力で頑張ります!
posted by しびろぐU at 22:32| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする