2020年06月09日

やっぱりそう思うみたい

こんばんは。Sax.パートのpalenです。
実は前回の担当日はサボってしまったので、これを書き始めただけでもう満足しています。
仕事でもよくありますよね。手を付けてしまえば終わったようなもんっていう。

緊急事態宣言の解除から少し経ちましたが、私は相変わらず在宅勤務を続けており、まだ一度も職場に行っていません。
今回が初めての経験だったのですが、職種の関係もあって、意外と普通に仕事できちゃうじゃん!って感じました。
「コロナに歩く足はない」ので、自分が出歩かないだけで少しでも世の中の危険が減ればいいなぁと思っています。

ただ、これまでは家にほとんどいない毎日だったので、この新しい生活で電気代が明らかに上がってしまいました。
職場から借りているPC2台とディスプレイ2台、電灯、空調が常時稼働で、ときどき電気ケトルが追加かな?
エアコンが壊れたり停電が起きたりしないことを祈っています…。

しびろぐを在宅勤務で検索してみたら、まるちゃんの投稿に「小室哲哉感」ってあって、ちょっと嬉しくなりました。
ちなみに私もゆきだるまちゃんに言われました(笑)。
みんなそう思うんだね、っていう気持ち。確かにうちらは間違いなく世代だけどね。
posted by しびろぐU at 23:57| 千葉 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする