2020年07月20日

縦読み


さ



@








 。


















 、





















 。



















 。




私が中学生の頃、土気からちょっと行ったとある場所にホタルが異様に発生していた場所がありました。


パッと見て何匹いるのか数えられないくらいの無数の青白い光が目の前に広がっていたのです。10、20どころではありません。
車の窓を開けているだけで車内に飛び込んでもきますし、捕まえようと思えば簡単に捕まえることができるくらいに。
子供ながらに幻想的な光に感動した覚えがあります。



あれから数十年。


その場所に訪れても一匹もみかけません。

その場所は変わっていないように見えますが、ホタルからしたら環境が変わってしまったのかもしれません。ちょい離れた場所は風景もかなり変わっていましたし。




今、月の探査が進められてきてますね。

日米で月探査の計画がでてますし、中国は月の裏側への着陸に成功したとか。
有人探査になったらどうなってしまうのでしょう?



個人的にですが、月探査って必要でしょうか?


私たちが生まれるよりも遥か昔からある月。
人の手が入らず、そのままでも美しい光を大昔から届けてくれてきた月をいじらないで欲しいなと思ってます。

地球でもいろいろとやってきた結果、温暖化とか出てきてますよね。もちろん生きるためにやってきたことかもしれませんが。
月には資源が…とかも聞きますが、月にまで手を広げてほしくないなと。
探査したところですぐに何か起きるわけではないと思いますが、長い年月をかけたら何かしらの問題が出てくるのはでは?と思ってしまいます。



先の未来でも、いつの時代の人がみても美しい月のままであってほしいと願っています。自然の美しさに勝るものはそうそうありませんから。




なかなかカラッとした日がきませんね。
ジメジメした日が続いてますのでケース内にカビが発生しないように気をつけましょう。
まずは自分の楽器の環境から!

posted by しびろぐU at 13:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする