2020年07月21日

ソーシャルディスタンス

みなさんこんにちは!!

コロナがなければ、東京オリンピック直前、コンクールが始まってた頃でしたね

この気持ちをどこにぶつけたらいいのか

本日はyossy@Euphほぼほぼ失業中(涙)がお送りします

コロナウイルスの自粛期間を経て、6月に入り、学校が各地で再開されました
部活動も6月中旬から少しずつ再開されてきたとの話でしたが、いろいろと活動の制約があり、元の状況に戻れるのはいつになるのか

そんな中、7月に入り、中学校の先生から指導の依頼がきました

『待ってても何もはじまらないですもんね、合奏はできませんが、生徒の顔を見に来てください!!』

とても嬉しい話でした

例年ならコンクール曲をホール練習に向けて指導している頃、しかし、今回はポップス曲を金管+打楽器、木管+打楽器の順番で分奏をしました

部活動再開しても、日常生活は「歌うな」「喋るな」の世界、小さい音しか出せなくなっている生徒にビックリしました

部活動再開から1回も合奏をしていない話しも聞いていたので、どうにかできないかと、木管+打楽器分奏をしながら考えていると、隣の教室から金管の音が・・・

音の方に耳を傾けると・・・

!!!

イイ方法を思いつきました!!

譜面台を持ったまま廊下に出て、2つの教室の真ん中に立ち、生徒にソーシャルディスタンスをさせながら、今年度、初めての合奏をしました

autofacestamp_1.jpegautofacestamp_2.jpeg

(※学校に許可をもらっています)

ん!?
それより何か気になります?
定期演奏会前に行っていた美容院にも行けず、髪の毛伸び放題(驚)


時間が無かったので1回しか通しませんでした

演奏も決して上手とはいえません

でも、子供達は満足した顔で帰って行きました

やっぱり音楽って素晴らしいと思った1日でした

はやくみんなと合奏できる日を願って

髪の毛も切らないと・・・

yossy@Euph
posted by しびろぐU at 23:35| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする