2020年11月04日

キャッシュレス決済

こんばんは。
本日はジュース屋がお送りいたします。

といっても、何を書くか考えていなかったので決済について書きたいと思います。
私は2018年4月から1年10か月中国赴任をしておりました。
現在はコ〇ナのおかげで、帰任となり日本で生活をしています。(普通か・・・。)

日本に帰ってきて若干不便に思ったこと、それは決済(お金の支払い方法)です。
中国で使われているアプリとしては、「微信(WeChat)」や「支付宝(Alipay)」が使われており、銀行口座とアプリが連携されており、使用したらすぐ銀行口座から引き落とされる、またはチャージされていたところから引き落とされていました。
家に財布を忘れるより、携帯電話(スマートフォン)がない方が大変でした。
それはお国柄、〇セ札とかが出回っていたのでお店によっては、現金取り扱い不可というところもありました。
ただこのアプリは支払うだけではなく、友人との受け渡しや銀行口座へ戻すこともできるのです。
なので、1か月銀行に行くことなく生活することが簡単にできました。

日本でもクレジットカードが多く使えるようになってきてはいますが、中国に比べるとまだまだだなと思っております。
ですが、簡単にお金を使って支払える為、現金を使う重みというのが日本の方が分かるかもしれません。

皆さんは、キャッシュレス決済といつでもにこにこ現金払い、どっちが良いですかね?

ジュース屋@Eup
posted by しびろぐU at 23:53| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする