2022年09月23日

異動辞令は音楽隊

みなさん、こんにちは‼︎
先日、Yシャツの名前の由来が『White shirt』という英語の発音を聞いた日本人が『ワイシャツ』と聞き間違えて使われるようになったということを知りましたyossy@Euphがお送りします
(ボタンを外した時の襟の形が “Yの字” に見えることから呼び名が誕生したという説もありますが)

今ではビジネススーツに合わせるシャツとして日本では定着していますが、英語圏の方には『青いワイシャツ』『ピンクのワイシャツ』『チェックのシャツ』は通用しませんので、お気をつけください

今週、お足元の悪い中、サマーコンサートにご来場くださった皆様、合同演奏で参加してくださった土気中学校、土気高校の皆様、ありがとうございました‼︎

20220923-1.jfif

20220923-2.jfif

豪雨の中でのコンサートでしたが、貴重な楽しい時間を過ごすことができました

『雨音はショパンの調べ』と言う曲のタイトルを聞いたことがありますが、その日は『雨音はベートーヴェンの調べ』って言う感じでしたね(笑)


本日のタイトル
『異動辞令は音楽隊』

20220923-3.jfif

前回のしびろぐの時も映画のお話だったと思うのですが、音楽関係の映画は時間があるとどうしても見に行きたくなってしまいます

20220923-4.jfif

劇場で鑑賞した時には、なんと、貸切状態っ‼︎

あらすじは犯罪捜査一筋30年の鬼刑事・成瀬司(阿部寛)は強引な捜査が問題視され、警察音楽隊への異動を命じられる、そして、はぐれ者だらけの隊員たちとの交流が始まる

パワハラで音楽隊へ左遷?
はぐれものの集まりが音楽隊?

音楽隊は楽器のオーディションして入ってるだろ‼︎

音楽隊と聞くと音大卒や吹奏楽強豪校からの人がオーディションを受けて入るのもだと思っていたのですが、警察や消防の音楽隊員の中には、中学校や高校で吹奏楽をやってたという、専門的にやってない人もいるということが解りました

コメディ映画だと思って観れたら良かったのですが、専門的にやってきた自分としては

『音楽隊をバカにしてるのか‼︎』

感情が少し入ってしまったところもありました…(汗)

劇中で今回のサマーコンサートの合同演奏で演奏された、日本の吹奏楽で一番有名なアノ曲が演奏されていました(阿部寛のドラムにご注目)

思ったんですが、警察官で拍手をもらえるのは音楽隊以外、ほとんど無いのでは?(あとはワンちゃんくらいか…)

音楽をやってるものとして一番の喜びは、音楽を直接聞いてもらうこと、暖かい拍手をいただけること、そして暖かい言葉をかけていただくことです

今回のサマーコンサートでも、暖かい拍手、暖かい言葉をたくさんかけていただきました

これからも、皆様に喜んでいただけるような演奏ができるように、頑張っていきたいと思います

映画の方も、上映終了が迫っていると思いますので、見たい方はお早めに

yossy@Euph
posted by Civic at 09:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする