2018年05月30日

no-title

先日、劇団四季のアラジンを見てきました!

去年の7月に初めて見に行き、今回は二度目八分音符

初めてのアラジンでジーニーに惚れ込んでしまい、前回の公演後すぐに来年分のチケットを購入(笑)
二度目でも飽きない、色褪せない、とっても素敵な時間を過ごすことができました〜!


劇団四季を見てて毎度思うのは、歌もダンスも演技もやってそのどれもがハイクオリティ…
ほんとにすごいなぁーと憧れますねー!

今回二度目、ということで前回気が付かなかったことを発見
アラジンCDも耳たこレベルで聴いていたのですが、CDで伝わらないのはやはり目でみるもの…ダンスです。

劇団四季版アラジンでは、アラジンの悪友三人がでてきて、物語を進めるための重要人物たちになっています。
いい息子になると今は亡きお母さんに誓うアラジン、ある日盗みをしなくても食べていけるように、と悪友三人を誘いショーをしてお金を稼ごうとします。
そこのショーで出てくるのが悪友三人のステップ八分音符
「俺の流行りのステップを見せてやるぜ八分音符」とそれぞれステップを踏みます。
そのステップがまたおもしろく、キャラの性格を表しているよう。
そしてこのステップが、この曲だけでなく、物語の随所に登場するんです!
素敵〜きらきら
あれだけ何回も見てると、私も踊りたい!と思ってしまい帰宅後ひとりでステップを踏んでみちゃったり…(*´-`)フフ
きっとみなさんも見たら、真似して踊りたくなってしまいますよ〜!(笑)


うーん、何度見てもおもしろい。ただいま三度目のアラジンを予約するか悩み中です。

ホルン@みいでしたー!
posted by しびろぐU at 10:13| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: