2018年06月07日

トントントン ヒーヒャラ ドンドン...

トントントン ヒーヒャラ ドンドン

トントントン ヒーヒャラ ドンドン


今日YouTubeのおすすめに出てきた動画です。(笑)

あ!懐かしい!と思い、うっかり見漁ってしまいました。

何の事だか分かりますかね?

吹奏楽が全国的に急に認知度を上げた、あの番組、笑ってコラえてです!

2004年の放送と聞いて、14年前…!?と衝撃を受けてしまいました。

7〜8年くらい前の話題だと思ってたのに…(笑)


あの時私は中学2年生でした。14歳。
まさに今、あの頃のちょうど倍の年齢を迎えようとしています。

右も左も分からぬまま、ただがむしゃらに頑張っていたあの頃が一番楽しかったかもな〜。とつくづく想います。
自分の地元の地域は、小学校から吹奏楽をやるという風習が無かったので、中学一年生は全員初心者です。なので余計がむしゃらだったのかも、と感じます。
あの頃は本当に輝いていたな…
今も楽器を続けているのはもしかしたら、取り戻せないあの日を追い求めているのかもしれません。


そんな全国的に吹奏楽ブームとなったあの年、幸運にも全国大会のチケットが手に入り、生で淀高や柏の演奏を聴けたのは本当に幸せなことだと今更ながら感じてます。5〜6人くらいで行ったんだけど、一体どうやってチケット手に入れたんだろう…

これが生まれて初めての普門館。中2の出来事。色々な衝撃を受けたのを覚えています。
ちなみに、普門館繋がりの話だと、
あとは高1、高2で演奏側として普門館へ、高3は3出でお休み。大学1年、2年の時に後輩の応援で行ったのが普門館の最後となってしまいました。
5回しか行けなかった…

私の夢は「奏者で普門館、指揮者で普門館」でした。
この夢はもう、叶うことが無くなってしまいました。



なんか、YouTubeのオススメ動画のせいで色々昔の事を思い出してしまいまして、とても複雑な気持ちになっています。

ちなみに、動画見て思うのは、合奏で顧問にすごい怒られてたけど、自分は高校時代顧問が合奏で怒るなんてこと無かったなー。と。
あういう厳しい指導を見ると、そういう経験がないから見てるだけでハラハラします。(笑)
番組としてもこういうシーンがあると面白みが増すし、いいとこでCM入ったりするんですよね(笑)

あー、1度見たらなかなかやめられない!

つまようじの動画まだ見てないからこれから検索して見まーす!(笑)

こ・む・ろ\(^^)/CL
posted by しびろぐU at 23:17| 千葉 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいね!
当時、特集を楽しみに見てました〜
普門館が使えなくなっちゃったの本当に残念
Posted by 姫 at 2018年06月08日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: