2018年10月10日

日々工夫。

こんにちは。ホルン@姉です。

去年くらいから歯列矯正始めました。
最初の3日くらいは、米も噛めないくらい痛かったですが、装置が付いている状態に慣れて来ました^ ^。

楽器も最初は本当に吹けるか心配でしたがなんとかなるもんですね。

順応性ってすごい!

しかし、ずっと吹いていると口の中がブラケットで傷つき痛くなります。

歯医者で口内炎防止のワックスというのをもらいブラケットにつけてみたら、痛さは軽減するもののだんだんやらかくなり取れてしまいます。

そこで、100円ショップにあるプラスチック粘土を加工して代用することに。
この粘土はお湯につけると柔らかくなり粘土みたいになり、冷めるとゴムのような硬さで硬くなります。

なので、お湯につけて、温かいうちに、ブラケットに当てた歯型を作る、ような感じで型取りして、演奏時に装着します。

微調整は難しいですが、この粘土が一番上手く行く気がします。

矯正しながらの金管楽器はいろんな意味で辛いですが、楽しく吹けるように日々工夫が必要と感じました。

シビックの中にも矯正している人もいるようなのでアドバイスあればお願いします!
posted by しびろぐU at 07:18| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: