2018年12月08日

歌。

一昨日の会社の飲み会にて‥‥

楽器の演奏って歌詞がないのにどうやったらああなるの?わからない世界だよねー、という話題を振られまして。
おそらくそのメンバーは、カラオケで熱唱することと、楽器だけで熱唱する、音楽を伝える、ということの対比で考えていらしたのかなぁと。まぁかなりお酒が入った状態でしたが(笑)

歌詞は無くても“歌”はそこに存在するのですよ、とお伝えするしか能が無かった私。

そして、打楽器をやっている者としてさらに考えますと、音階が無い音符で歌うことの難しさ、に行き着きます。
打楽器をやっている限り永遠に向き合う課題だと思っています。
特に今年のファミリーコンサート、今度のクリスマスコンサートで取り上げる曲にはそれがものすごく問われる4小節が‥‥
団員の皆さんはすでにご理解いただいているかと思います。練習のたび毎回違うニュアンスで申し訳ありません。
未だ自分の中での答えというか、納得感を導き出せていません。

精進あるのみ。
自分の“歌”が団員の皆さん、そしてお客様に伝えられますように。

ぺこ@Perc
posted by しびろぐU at 12:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: