2019年06月29日

折り紙

りょうた@たいこです


なかなかできる機会もなくなってしまってますが、最近とても折り紙をしたくなっています。折り紙欲の再燃です。

実は、、鶴、箱などはもちろんのこと、難易度が高いものなら孔雀やカブトムシまで作れてしまいます。

それもかなりの再現度で、一度も切らず、貼らず、たった一枚の紙で作れてしまうのです。


2,3年前に、龍を作りました。4時間かかりましたが、あっという間に感じたのをよく覚えています。折っている最中も楽しいし、できた時の達成感も難易度に応じて高まります。


どうやって作るのかと言うと...もうたくさん工程があって覚えられません笑
本を買って、そこに書いてあるレシピ通り進んで作りました。


折り紙と聞いて、どんなイメージが浮かぶでしょうか?千羽鶴でしょうか。手裏剣とか、花とか、、、
沢山のレシピができているのだと思いますが、どうやって思いついたんでしょう...???すごいです。


僕は、折り紙は大人から子供まで楽しめる遊びなのかなと思います。

同時に、よくよく調べてみると、幾何学的な研究対象として注目されていたり、教育や医療、ひいては衛星技術などにも応用されたり、とっても奥が深いものでもあるみたいです。


折り紙って、こんなにすごいんだ...!!と感動しています。

た、ただ、僕にとっては、
大目標ありきで何かやりたい、というよりは、ちょっと適当に何か折ってできたものを眺める、といった一連の流れを楽しみたいな、という単純な気持ちがごうごうと体に火照っています。


この熱が焼失する前に、書店を漁り、本を読み、色々作ってみたいな、と思うほろ酔いの夜でした。
posted by しびろぐU at 23:59| 千葉 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかおしゃれだね!いい感じのできたらぜひ披露してね(^○^)
Posted by なつみ at 2019年07月06日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: