2020年11月25日

漬物

大好き@なかじょ


Myぬか床は誰にも触れさせません。


在宅機会が増え、

朝昼晩とぬか床の手入れができることが幸せです。


「んー、ぬか床ちゃん塩足してあげようか?」

「しょっぱいなぁ、ご機嫌斜め?」


コミュニケーションは大切です。




漬物といえば梅干し。

梅干しといえば酸っぱい?塩辛い?どちらでしょう。


先日、友人と話した結論が以下となります。


・最近の梅干しって甘い、そして塩分控えめ

・昔おばぁちゃん家で食べた酸っぱーい梅干しが良いよね


というわけで、

長南産の梅を長南で製造した梅干しを購入。

製造者の欄には

「長南町〜」と住所が記載。斬新。


THE国産、THEチバ産、ビバ長南。

見た目からして、田舎のおばあちゃんを思い出させます。

ノスタルジーをありがとうございます。


半端ないワクワク感と興奮を抑え、いよいよ食します。


梅の味を瞬殺する塩。

梅本体を覆う無数の塩のツブ。


梅の味を感じる前に水分補給が必須です。

水分とともに梅は胃へと運ばれ、口中は塩に支配されます。


塩分85%とか記載されていても疑いの余地がありません。

塩分20%と記載されていたら訴えます。


何が言いたいかというとですね。。。

料理は分量じゃないです。気持ちです。


料理のレシピで小さじ1/2とか神経質になる事ないです。

小さじ2入れても平気。なんなら塩と砂糖間違えてもヘーキ。


気が楽になったなーという自己満足で終わります。
posted by しびろぐU at 19:27| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: